色紙したいなら、しっかり選ぼうよ

PR

色紙 おいしく たのしく すこやかに

前回、出産2日後に面会に来た旦那と義両親とで病室に戻ろうとしてるとこで終わりました→前記事はコチラから

廊下をすたすた歩く義両親と旦那について書いてますが、実はコレちょ~っと大袈裟に感情的になってるなって自分で思ってるんですよね

私の中で思い出して、そのまま悲劇のヒロインっぽく書いてしまいましたが…。笑

ま、ありますよねー。歩調合わせてくれず置いて歩く人くらい。
この心情はうっとおしいかな、求めすぎかな。って、今の私、ちょっと自分で読み返して思いました
いろいろ大袈裟で、すみません。笑
しかしながら、こんな甘えた女子の心理なのに、お優しいコメントたくさんいただけて!!
………若干心苦しくなりました。恐縮です。笑
ただ、それも含めて産後の心情なんですよね

ではでは続きですー!
病室の入口まで頑張って歩いていくと、義両親と彼が病室の前で止まってこっちを見ていました。

旦那が扉を開けて(横に引いて開ける重いやつ)先に病室入れるようにしてくれる。
私「…遅くてごめんね。さっき初めて歩行okなったとこで、まだ上手に歩けないし、傷口痛くて…。」※待たせてたから自然に旦那に謝ってました。
旦那「(そりゃ痛い)やろうな。」
※前回書きましたが、幸か不幸か6人部屋の病室は本日貸切状態です※
病室に入ると、まず義ママが例のごとく、左下を見ながら持ってた紙袋を私に渡してきました。

義ママ「これ!!!うちに届いた年賀状。
あと、○○さん(長男嫁)から預かってるもの。これが何かは知らんけど。
私はただ、渡してくださいって預かったから渡すだけやから。」
※トトロのかん太ばりに紙袋押し付けられました。笑

私「…ありがとうございます」

私がそれを受けとると、旦那がちょっと雰囲気かえるみたいに。

笑顔で大きい声で言いました。
旦那「あ!命名の色紙用意しなあかんなー!!!
命名○○!ってやつ!楽天で買おかなーって言ってたやん?」 

(息子の名前のこと、書きたいことでいっぱいなので、今度書きますが…。

私、この彼のこの時の発言が今でも意味わかりません。これから私に言うことがあるのに、どういうつもりでこんな事言うたんやろ…。)
 
 私「………………。
すみません、ちょっと座っていいですか?」 
旦那「あ、うん。座って?大丈夫?」
痛み止めが切れてきて傷口限界に痛い
義パパママに軽く頭下げてから、柵で身体を支えながら、ゆっくりゆっくりベッドに座る。
変に無言の空気が流れました
ベッドに腰かけると後ろの通路側に義両親が立ってたので私の視界は旦那だけになりました。※両親に背中向けて座る形になったってことです
ほんとは、廊下のときの気持ちがあるので、あんまり喋りたくなかったんですけど。

このとき、お見舞い?だったなら、せっかく来てくれてるから何か喋らないとと思って。

旦那に向かって、結構無理に明るく振るまいました。
私「あー、あのね。帝王切開ね。結構すんなり終わったみたい。45分で産まれたんだって。すごいよね、早いよねー。」 

旦那「あー。そうなん。早いな。」
私「あ、でもね。私あぁいうの医療ドラマで見て綺麗な感じで一瞬で産まれるって思ってたんやけど。実際は手術中、嘔吐するし、部分麻酔だから内臓ぐるぐるする感覚がわかったりして…。色々予想と違ってビックリしちゃった。
でも意識もちゃんとハッキリして、大きな産声が聞こえて、帝王切開でも産まれた瞬間がしっかりわかって、すごく嬉しくて泣けた。」

※お産の話くらいしか、直近のネタがなかったので。でも後々、この人たちにベラベラと、私のこの息子が産まれた感動を聞いてもらわんくてよかったと、聞いてもらいたくなかったって、ひどい気持ちになりました。 
旦那「へー、そうなんや。」
みんな無言

義パパ「○○(旦那)もう下降りてるわ」
旦那「うん。あ、車おる?わかった。鍵渡す。」
そして、義パパが横から私の顔を覗きこむようにして言いました。
義パパ「ほな、たっしゃでね。」
私「…………………。」  
義パパ「聞いてる?これから、たっしゃで暮らしてください。 」 
私「……………。」  
義パパ「じゃ行くわな。」
義ママ「………私らはずすから二人で話なさい。」

そして義両親は病室から出ていきました。
これが義両親との最後です。
そうです。
この両親、孫をチラ見するついでに、お別れの挨拶を言いに来たんですね。

義ママは頼まれたから紙袋を渡に来ただけ?いや、別に旦那に渡してくれたらいいし。今でなくてもいいんですけど。

今となって思います。

わざわざご丁寧なことで。

いよいよ、旦那と話し合い?  

人気の色紙を激安価格で販売してます

復活
熱も下がり、だいぶ体調快復いたしましたよ

昨日は寒気がするのに、やたらと汗をかいて、ほとんど寝ていたのに5回もパジャマを着替えましたよ
汗と共に悪いモノも出て行ってくれたのか、今日は調子がよくずっと起きていられます。

風邪の予防と、風邪を治すのにも良いという【緑茶うがい】をしていますけど、これホント喉にいいですよ。

殺菌作用のある成分カテキンを多く抽出するために、70℃以上の熱いお湯でお茶をいれて、しばらくおいて少し冷ましてからうがいをします。
残ったお茶は、飲んでも喉の奥まで効果が行き届いて良いそうです  
『ゴハンくだたい』と、キッチンの妖精になっている伽羅さん

寝込んでいる間、お散歩に連れて行けずに本当にゴメンよ
伽羅さん、ワタシが寝ている間、ピッタリと添い寝してくださっていましたよ。
忠犬チワ~ワ  
風邪を引く前に描いた、書店さま様の色紙イラスト

空白部分には、虎徹くんの生写真が貼られますよ。
色紙に書かれてある書店さまでご覧になることができます 【れんコテ】単行本発売中です
電子版も発売されておりますので、よろしかったらhttp://www.homesha.jp/978-4-8342-8482-9/ ▼ 下のポメチワイチゴバナーとマルチワネコイチゴバナーをクリックして応援よろしくお願いしますね。今日は洗濯もの干しまくり   

PR

コメントは受け付けていません。