パンくずリスト
  • ホーム
  • 色紙
  • 色紙がダメな理由ワースト10

色紙がダメな理由ワースト10

色紙

テイルズ・オブ・色紙

☆企業さま・育児サークル・幼児教室などでも出張をしています。お問合せ受付も「お問合せお申込みフォーム」からです。 大阪駅から2駅尼崎にこにこママのベビーサイン&手形アート教室 原薗えいみ(はらぞのえいみ)です。 <募集中>
べビーサイン体験会
手形アートレッスン
⇒そのた 最新の募集の詳細はこちらをクイック 企業さまイベントのお知らせです。 1日で100人の手形アート作品を作ります。  【想い出いっぱい♥手形アート】
色紙に手形をポンと押して、そこから夢のようなアート作品に仕上げていきます。

ご家族の想い出の品として、祖父母へのプレゼントとして喜んでいただけるステキなものづくりです。

【詳細】
 ・定員100名(10:30~整理券配布)
 ・実施日:2018年9月15日(土)
 11:00~15:30頃(なくなり次第終了)
【対象年齢】0歳~小学生、大人の方も可

【参加条件】当日アマドゥ店内お買上レシート(金額無制限)1枚でグループの方全員参加無料

【開催住所】
〒660-0083 
兵庫県尼崎市道意町7丁目1

*.。.☆゚・*:.。.☆**☆.。.:*・゚☆.。.*

手形アートには著作権があります。許可があるpetapeta-art®アドバイザーが担当します。

*.。.☆゚・*:.。.☆**☆.。.:*・゚☆.。.*
  【資格】手形アート petapeta-art®アドバイザー育成講座 ~やまざきさちえ著書「親子で楽しむ手形アート」~〈お問合せはこちらのフォームよりご連絡ください〉〈申し込みこちらです〉https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/13585
※キットパス・パステルなどや他の資格所有の方もご受講いただけます。 【出張レッスン募集中!】TV朝日放送「おはよう朝日です!」ラジオ「ゆめのたね」などの数々のメディアにも出演し、紹介された今話題の『手形アート』が体験できます!https://peraichi.com/landing_pages/view/nikonikomama
<活動実績>
尼崎市主催ご依頼・吹田市主催ご依頼・宝塚市NPO法人ご依頼・助産院・私立幼稚園・住宅展示場・写真スタジオ・リトミック教室・英語教室・阪急百貨店(阪急梅田本店・北花田阪急・川西阪急・千里阪急)・各企業イベント出店・UR都市機構

 <メディア出演>
インターネットラジオ「ゆめのたね」
TV朝日放送 「おはよう朝日です!」
eo光テレビ「ゲツ→キン」ベイコム「地元ニュース」
 <笑顔が可愛いママになる幸せレシピ>
 心にやさしく。「魔法の質問カードセラピー」
 赤ちゃんとお手てで話そう!「ベビーサイン」
 子供の成長をそのままに「手形アート」
 昔はみんなこどもだった!「子育てワーク」
⇒ 募集の詳細はこちらをクイック 予定が合わない時などは「どうしようかなー」の気持ちをそのままメッセージください
お会いできるの楽しみにしています。
にほんブログ村   

色紙 自分の夢に、嘘はつけない。

今までネットで創価学会について調べたのは、
ほぼ座談会の入場券作りや発表のための資料集めのためだった。 たまに活動家のブログを見かけて少し読んだり、
アンチのブログに偶然とんでしまったら
「また無いことばかり書いてる~」と
はなから信じてなかったし読む気にもなれなかった。何故なら教学で「正しが故に迫害を受ける」と学んでいたから。
悪口や誹謗中傷があればあるほど、 ほら!
御書にある通り!
正しいが故の証拠だ!
くらいに思って本当にスルーしていた。 バリ活の人は私の様な人が多いのではないかと思う。
疑問も持たない、相手が何故そういうのかきちんと検証しない。
「創価は正しい」が大前提なので疑うことすら頭にない。 だけどこの時の私は、
うっすらと「何かがおかしいのでは?」と思い始めていた。
それでも不信感は5%ほどだったと思う。
疑いながらも、禁断の学会批判の記事やブログを読みあさった。 学会批判の内容
活動内容や幹部に対する批判
アンチのブログ
未活の人のブログ
脱会した人のブログ
池田先生への批判
執行部への批判
教義改正への批判
過去の裁判についてのこと
日顕宗・宗門問題
憲法九条や公明党について
etc... すべての情報が正しいとは思わなかった。 でも すべての情報が嘘とも思えなかった。 疑心暗鬼が深まる。。。
当時は正の役職に就いていたけど、
もう正はやりたくないって思った。 そう思うことは私にとってはすごい進歩だった。学会の中では「役職は断ってはいけない」
ということを10代から刷り込まれていたので
断ることはものすごく勇気のいることだから。 逃げていると言われたとしても、
そのままでは自分の精神がおかしくなるだろうから
最後のところは自分の身は自分で守るしかないという結論からだ。 幸いにもこの時期にちょうど引越すことが決まっていた。
次の組織では副役職で受け入れさせてもらおう。どこの組織も人材不足、活動カ不足なので、
後のち正役職の話がくるかもしれないが
今はきちんとお断りしようと考えていた。 当時住んでいた地域は本当にすばらしい地域だった。
全国的にみても活動家の多い、結果を出す地域だったと思う。 でもそんな地域でさえ、
活動家は60~70代が中心。
50代でも若手と言われ、30,40代だと両手を挙げて喜ばれる。
青年部は在籍数だけ多く活動家は非常に少ない。 他の様々なブログでもみなさん書かれている通り、
本当に人材不足だ。 引越のお別れの際、
地域のみなさんから心温まる色紙メッセージをいただいた。
ある方は「退転しないように」と書いてあった。
「失礼な!退転するわけないやん!」と思っていた(笑)
今思うと何か察していたのか?! そして私はその地を後にした。 ランキングに参加しています。 ポチっと応援いただけると嬉しいです↓↓↓    

関連記事
  • 色紙 食べること楽しもう

    こんな色紙は嫌ださて、今日は試合が無いということで先日行った由宇球場のことについてお話します。少々長くなりますが、どうぞ最後までお付き合いお願いいたします。私が ...

    2018/12/02

    色紙

  • 色紙の愛好者のファンサイト♪

    色紙きれいなお姉さんは好きですか昨日、お誕生日を迎えました!!!ハッピー!イベントに手紙やプレゼントを届けてくれた皆さん、本当にありがとうございました!!事務所 ...

    2018/11/30

    色紙

  • 21世紀の色紙事情

    色紙を格安で購入するならこちら、リズーナブルで驚きの価格で提供していますこんにちわ(*^▽^*)がつカフェオランジェルの川辺聡子です♪毎月言っていますが。+.。 ...

    2018/11/28

    色紙