パンくずリスト
  • ホーム
  • 王様
  • 王様で彼女ができました

王様で彼女ができました

王様

王様の使い道っていろいろあるよね♪

今日はカッペリーニにシャッターを切る!!!
夏が…
終わっちゃ……
わない!
( ̄◇ ̄;)!
まだしたぁぁぁぁい!
@旭川市
お盆でドボンからやっとこいつもの体調に回復したのは僕だけでは無いでしょう?あそこの君やそこの君もそーでしょ?


あらゆる身体の数値をドラクエのレベル並みに上げていったでしょ?
そのレベルの上がりっぷりは徹夜で精神と時の部屋に入ってた感じでしょ?




( ´ ▽ ` )ノ
はい、今回は久しぶりの麺屋たるワイフネタです。


夏の暑い日にはキンキンに冷えたカッペリーニが大好きです。

今回のカッペリーニがこちら。

冷たい
シーフードペペロンチーノ
魚介溢れる逸品でございます。

SPEC
??

キャベツとレタスの2種類のシャキシャキ食感。

エビ、イカの魚介の旨味感。
味の絡みを良くする海苔も入ります。

それを一気に!!!

混ぜます!
??
続SPEC
??

この他に、ムール貝、ニンニク、ローストガーリックが隠れております。

ペペロンチーノですから辛いです。ニンニク効いてます。辛味は生の青唐辛子と一味唐辛子。
舞茸で肝臓にベホイミかけてしめじ茸はキノコ界の味の王様。

カッペリーニ
良く冷水で〆られたカッペリーニは美味いよね
( ´ ▽ ` )ノ
鼻腔を魚介、唐辛子の香りが一気にダッシュ!
いゃこれやっぱり
ぅまぁい!
( ´ ▽ ` )ノ
常夏に
カッペリーニは
キンキンで

ダイレクト川柳!!!
※ブログテーマに
『スープカレー、カレー』
『ファストフード、ファミレス』
『焼鳥、焼肉』
『居酒屋』
を追加しました。
ぜひテーマからもご覧下さい( ´ ▽ ` )ノ


マッキンゼーが認めた王様の凄さ

◇闇に裁きが下される時◇

【最強軍団・三神様】(スサノオ様・根元神様・日本武尊様)

さて、今や 国の中枢に<鬼>に操られた傀儡達が
跳梁跋扈する末世となりました。
もはや<言向和す>時節は過ぎました。
神々は、今までに もう 十分過ぎるほど
辛抱強く 彼らを説得し続けて参りました。
<仏の顔も3度まで>などと申しますが、
神々の辛抱とは それを遙かに陵駕致します。
さて、どうしても改心出来ぬモノ達に
不動明王の憤怒の裁きが与えられます。
桃太郎は、鬼退治に出かけ
一向に改心出来ぬ鬼達を懲らしめました。
決して どこぞのお笑い創作童話のように
鬼退治に出かけた桃太郎が
鬼ヶ島に着いてから いきなり
きびだんごを鬼達に与えて
仲直りしたのではありません。
鬼達は あくまでも 自分達を
懲らしめないように 退治しないように
願っているようですが、
ならば 今すぐにも 人間を おもちゃのように
弄ぶ事を止める事です。
さて、昨年末の時点でした。
肉体を持った わたくしには この後の推移は
分ってはおりませんでしたが、
魂では すべて 理解していたようです。
その時、無意識に呟いていた言の葉は・・・
(この仕事を始めたら
 もう誰も 着いて来れないだろう・・・)
この仕事、と言うのが
国の中枢に巣食った鬼の傀儡達を
改心させる、と言う とんでもない内容でした。

ところで、です。
元総理、と言う大きな役職を努めていた人物が
AV業界の最大手の顧問を務めており
陰で警察を押さえている、と言う記事には
驚愕致しました。
そして、心底 不気味・・・だと思いました。
まるで マフィアそのものですよね・・・。
女性タレントの身売りに関与している人物が
国の中枢に居る!
この驚愕の事実
そして、先日 磐長姫さまのお言葉を通して

<かのモノ達は、王などではありません。
 ただの一介の国民の一人に過ぎません。
 その 一介の国民が 
 ただ 役職を頂戴している、と言うだけで
 まるで 自らが 
 王にでもなったかのような振る舞い・・・>

そして、その時、何故 <王>と言う お言葉が
降りて来たのか、後から アメブロのCMページに何氣に
目を通して ようやく 納得出来た事です。
<民王>と言うドラマが いつの間にか
作られていたようですね。

つい先日 ようやく 知りました。
お笑いです。
国会を背にした政治家が 
まるで 一国の王様氣取りですw

**************************
ドラマのスト-リーまでは 知りません。

申し訳御座いません。

ただ この様なドラマを通して

政治家を あたかも<王>ででもあるかの如く

じわじわと洗脳して行く意図が見られたので

<民王>と言うワードに対しての これは言葉である事

どうぞ ご理解下さい。
**************************

そもそも ただの一介の人民を
<王>だなどと 祭り上げる 
マスコミの浅はかさに噴飯物です。
しかも 陰で 売国行為を繰り広げているような輩を
<王>と祭り上げる、その分別の無さには
ほとほと呆れかえります。
いったい どれくらいの裏金が動いたのやら???
・・・などと邪推してしまうのは
わたくしだけでしょうか?w
さて、そんな ただの一国民に過ぎない政治家(屋)達を
あたかも力があるかのように 肥大化させているのも
人民なのです。
それは 何の力も無い<顔無し>達に
人民自らが 金銭(税金)と言う欲望(餌)を与えて 
闇を飼育しているかの如くです。
あなた方は、顔無し達の肥大化した姿におびえ
餌(税金)を 与え続けないと
何かされるんじゃないか?

何か 怖い事が起こるんじゃないか?

・・・と 恐れて
一向に 今のぬかるみの様な 不満足な現実に
のど元まで浸かりきっていながら
抜け出す勇氣を持てないのです。
あなた方の<恐れ>は
鬼達にとっては 格好の餌となるのです。
あなた方が 得たいの知れない恐怖を抱くように
実は≪顔無し(政治家)≫達も その本性を暴かれる事を
心の底から 恐れているのです。

そして、その肥大化した姿には
似つかわしく無い程に
その実の姿は、貧相であり
魂は 恐れに震えているのです。
それが 陰で悪事を働いているものの本性です。
だから!
殊更 自分達を肥大化させて見せようとするし
あたかも 自分達に 強大な力があるかのように

まるで <王>にでも なったかのように
振る舞うのです。
ですが、その実態は ただの一国民の一人に過ぎず
国民からの税金で肥大化しているだけの
顔無しの一人に過ぎません。
わたくしは 納得のいかない金銭は
一切 支払いません。
(支払わない事に致しました。
 そして、そのために 言論武装する事に決めたのです。)
それが 例え行政の人間から
言われた事であっても、です。
そして、それが 何故 支払う義務を生じないのか、
行政に巣食う闇を暴いて
もはや 今の行政には 人民を指導する資格すら
無くしているのだ、と言う事を
思い知らせる事にしています。

もはや <言向和す>時節は終わりました。
人民から 最後の資産を奪い取ろうとする
悪辣な税法を 目の当たりにした時点で
わたくしは 国の中枢に蔓延る鬼の傀儡達の
言いなりにならない生き方を選んだのです。
不動明王の裁きが
闇の一派に下ります。

☆感謝☆

○8/20 PM5:30  15シェア、感謝です。

○    PM7:00  19シェア、感謝です。

○    PM8:25   23シェア、感謝です。

○8/21 AM5:16   42シェア、感謝です。

○    AM11:10   48シェア、感謝です。

関連記事