パンくずリスト
  • ホーム
  • 王様
  • 王様だとか騒いでるのは一部の童貞だけ

王様だとか騒いでるのは一部の童貞だけ

王様

王様の愛好者のファンサイト♪

ウンスが品物を見ていた店主の女将が

声をかけて来る


「奥方様…あんな奴らの言葉なんて

気にすんじゃないよ?

大護軍様が奥方様に 夢中で

妓楼何ぞ全く見向きもしないもんだから

負け惜しみを言ってるだけさ」


ウンスはにっこり微笑んだ


「ふふふっ

ありがとう 女将さん また来るわね」


女将に手を振りながら帰って行く 


その帰り道 子供達が石や棒を持って

集まっていた 

ウンスは気になって

武閣氏が止めるのも聞かず

ヒョイっと覗き込んだ 

そこには血を流しながら蹲る小さな塊が…


「きゃっなんて事を?

駄目よっそんなことしちゃ!」


ウンスは思わず抱き上げ胸に抱えている


「おやっ?そこにおられるは

大護軍様の奥方様では御座いませぬか?」


どこかの奥方であろうか?声を掛けられた


「丁度良い… 奥方様 

此方は私の娘で御座います 

以後お見知り置きを…

今 私の旦那様が王様に大護軍様の側室にと

願い出ております 

年端もいかぬ娘で御座いますが

その分吾子は沢山産めるかと…

長いお付き合いになるやもしれませぬ…

ふふふっ よろしくお願い致します」


母親の横に佇む娘は

ウンスに敵対心露わな顔をしながらも

挨拶をする…が 

ウンスが胸に抱くモノを見つけると慄いた



王様限定品ショップ

こんにちは♪

スマイルLABOの長谷川です。

なんだか「夏はどこへいった~?」という感じの東京ですが、

お盆休みは楽しく過ごせましたでしょうか

15日、旭川から九州旅行、そして東京に来ていた爆友と一緒に

大雨の中ではありましたが、丸一日楽しく過ごしました

午前中、都内のホテルに車でお迎えに行き、

まずは横浜にある「」へGO

が、お盆休み&大雨のため、お隣のコスモワールドから流れてくる人も多く

ミュージアムは大混雑

チキンラーメンの手作り体験ができる「チキンラーメンファクトリー」や

自分で自由にオリジナルカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」は

予約満席、3時間待ちといった状況で、何もできず

みんな「ひよこちゃん」のバンダナをつけて、チキンラーメンを作っていました。

いいな~

次回は平日の空いている時に行こうと約束しました

アトラクションには参加できませんでしたが、

インスタントラーメンの歴史や、安藤百福氏の功績等の展示は

とても興味深く、楽しむことができました

圧巻の商品数です。

「これ、昔よく食べたね~」

というものから、

「こんなのあったんだ~」

というものまで、

次々と新しい商品を作り出すパワーは、

やはり「安藤百福」氏の姿勢そのものなのでしょう。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の発明から、

世界初のカップラーメン「カップヌードル」の開発、

そして、宇宙空間で食べられる「宇宙食ラーメン」まで、

百福氏の素晴らしい功績と「名言」に、あらためて感動しました。

では、百福氏の「名言集」をどうぞ

「人生に遅すぎるということはない」

良い言葉です。

百福氏が世界で初めてインスタントラーメンを発明したのは、48歳の時。

そして、カップヌードルを開発したのは、61歳の時。

宇宙食ラーメンの開発を宣言したのは、なんと91歳の時。

年齢なんて、関係ないですね。

大事なのは、いつも何かにチャレンジしていこうとする「気力」

ただ、この名言には思わず吹いてしまいました

「人類は麺類である」

・・・・それは、どうかな?(爆)

百福氏の歴史を分かりやすく説明してくれるシアター。

15分くらいの、楽しい映像です。

百福氏と、世界の偉人たちと、未来の偉人(?)で記念撮影(笑)

お土産ショップも、素敵なものがたくさんあるのですが・・・・

レジに並ぶのも「最後尾」探しをしなくてはならず

次回、リベンジです(笑)

カップヌードルミュージアムを後にしたら、次は

「」へGO

こちらは何度も訪れていますが、爆友は初めてということで

お腹をすかせて、ラーメン店ハシゴしよう~と。

・・・・と。

新OPENした「利尻ラーメン 味楽」を一番手に、

ミニラーメンで3杯いっちゃおうと思っていたのに、この待ち時間

そしてこの人人人の行列・・・・

3杯どころか、1杯にありつくのも至難の業・・・・?

仕方なく、比較的待ち時間の少なかった「こむらさき」に並ぶことに。

こちらが、代表選手の「王様ラーメン」

こちらは、「味噌とんこつラーメン」

餃子は一口サイズで食べやすかったです。

館内は「昭和レトロ」の街並み。

お腹を満たしたら、横浜を出て東京へGO

「スカイツリーは昇ったけど、東京タワーは昇ったことがない」

という爆友と、全く「景色の良さ」は期待できない東京タワーへ(笑)

雲で、てっぺんが見えません

とりあえず「昇ったぞ~」という感じで

最後は、予約していた品川のレストランへ。

17時半の予約時間から、23時の閉店時間まで

久しぶりに語り合いまくりました(笑)

自分の人生のステージは、

今、第3ステージに入ったところだと感じています。

突っ走り続けてきた第2ステージの自分を愛おしく労いながら、

第3ステージは、自分と向き合う時間をたっぷりと取り、

より「自分らしく」

「やりたいこと」「楽しいこと」を

無理せず、自分のペースで進めていく。

逆に言えば、

「やりたくないこと」「つまらないこと」は、一切やらない。

周囲のスピードに惑わされることなく、マイペースを貫く。

そんなステージにしていきたいと思っています

歳の近い爆友との語らいは、

自分自身の、そんな気持ちを再確認する時間にもなりました

次は、念願の「南の島」で、語り合う予定です

関連記事