パンくずリスト
  • ホーム
  • 王様
  • 気になる王様をチェックしよう

気になる王様をチェックしよう

王様

王様 あたらしい ふつうをつくる。

釜山から戻り、

福岡をバスで移動中に、

福岡市内のバス停に何箇所も貼ってあるポスターが目に入りました。

エジプト・カイロ博物館の収蔵品が、福岡に来てるの?!

えっ、今日、何時まで開いてるの?

でも博物館閉まるの17:30とかで早いからアウトかな…と思いきや。

バスの車内で急いで検索したら、

な・ん・と、

トワイライトミュージアム実施期間

7月22日?8月27日のうちの金・土・日ならびに8月14日、15日の

午後5時30分から午後7時30分まで

は団体料金で入場できます。ただし会場での販売分のみ。

ということを発見!

これはもはや、私に来いと言っているようなものです。

もう、韓国からそのままエジプトです 笑

慶州国立博物館で、

紀元前?西暦700年代の遺物にいろいろ考えさせられてきましたが、

今度は一気に、紀元前2000年代の遺物へ。

4500年前なのに、こんなに美しい、精巧なものが作れたのはなぜ???

そして小学校時代、

エジプトについていろいろ本を読んでいた頃の知識から、

少し発展することができました

・ミイラの作り方の詳細とか

・黄金マスクの作り方とか

ただ、案外大幅なアップデートはなく、

子ども向けに書かれていたエジプトに関する考古学漫画のクオリティ、

高かったんだなぁと思い返していました。

( 著たかしよいち の愛読者でした)

博物館の展示は、

私にとっては良い文章に出会うきっかけが多い場所でもあります。

なので、展示物の間の「説明板」の前で、

ノートに文章を書き写すこともよくあります。

ざーっと展示物を一通り見て回り、

出口までたどり着いたら出口から出ずに逆戻りし、

もう一度最初から、

今度は気になった文章をノートに書き写しながら2周目。

古代エジプトの神話によると、

最初は神々によって国土が支配され、次に半神、そして死者の精霊、最後に人間によって支配されたという。

この人間の支配者がファラオである。

その重要な役割は、宇宙の秩序、真理、摂理などと解釈される古代エジプト語「マアト」を維持することであった。

神の化身あるいは代理として

人間世界を支配し異民族から民衆を守り、

神に供物を捧げて崇拝を続け、

秩序を維持することが、

ファラオの重要な役割だったのである。

ファラオの役割は時代とともに変化するものの

「マアト」を実現、維持することが、ファラオの重要な役割だったのである。

へ?!

私が想像していたファラオって「王様」のイメージだったけど、

かなり司祭者の役割が強かったんですね。

やっぱり古代のリーダーは、

「天の理」を担う司祭者といいますか、

人間と自然の仲介者だったんでしょうね。

あと、

ピラミッドの稜線は、太陽の光線を具現化したもの

というフレーズも好きでした

ちなみに先日の、

アートな女子会のときに、

発掘、考古学に憧れた小学生時代の話も出たんですよね

そこで、

るみちゃんと私が、

「エジプトといえば、吉村作治先生だよー!

吉村先生に憧れて、エジプトの考古学者になりたいって思ったんだよー!」

という話題で盛り上がりまして

ある意味、

吉村作治先生は、

私たちの年代のおじさまアイドルなのかもしれません。

そしたら…

なんと、今回のエジプト展の監修に、

吉村先生のお名前がありました

展示の一番始めに、吉村先生のお言葉のパネルもありました

前もってトークショーのタイミング知ってたら、絶対応募してたなぁ

小学生以来の憧れのおじさまですもの

紀元前2000年代の遺物をみてつくづく不思議に思います。

エジプトの高度な技術、

死後の世界の捉え方、

「マアト」の考えにしろ、社会事業の考え方にしろ…

紀元前2000年前に、

もう現代に通用する考え方がありながら、

なぜ紀元前2000年前と現代で、

人間の内面はほとんど進化していないんだろう??

これだけのエジプト文明も衰退し、三歩進んで◯歩下がった状態で。

紀元前6世紀のギリシャ哲学の深さも、

ローマ帝国の介入で衰退し、すっかり忘れられ、

紀元前450年の仏教も形を変え、

過去に進み深さを得た思想や概念も、

現代でその深さや発展を超えているかと言われれば多いに疑問です。

テクノロジーが発達した分、

一見人類は「進化」したように見えるけど、

ホモ・サピエンスという「種」「生命体」としてみたときに、

生物としての能力はあまり進化してないんじゃないかと改めて感じてしまいました。

とくに、感情、思考をコントロールする能力はおそらく4500年前とそう変わらない。

人間って、「種」としてみたときには、

発展し、進んだようにみえても、そのあとに揺り戻しがきて、

結果的にその場に留まり続けているんじゃないだろうか。

という一見あまり明るくないことを考えつつも、

こういう内容を考え
るのが私の好きなことであり、

韓国の旅の影響も、

エジプト展示ですっかりエネルギー充電となり、

元気で嬉々として会場を出たのでした。

トワイライトタイムで、外は真っ暗。

福岡タワーが、夏の金魚のライトアップでした

本当に思いがけず、

絶妙なタイミングで、

大好きなものの展示に行けて、本当に嬉しいひとときでした

王様掘り出し物市場

♪でろでろでろでろ
でーんでん♪
「!?
マジか。
だいぶ放置してたからな。
そりゃデータも消えるか。
仕方ない。
始めからやり直すか。
??あたらしい ぼうけんのしょ を つくりますか?
「はい
??なまえ を にゅうりょく して ください
「えじる と ゆかいな なかま
??そのなまえは つかえません
「なんでだよ!?

??そのなまえは すとーりーもーど せんようです
「ああ。なら仕方ないな。
んー、何にするかな。
そうだ、あれにしよう。
ドイツったらあの名前が定番だ。
記念すべき祭初参加のチーム名だったな。
懐かしいぜ。
ぴっ。ぴっ。ぴろっ。
ぴぴ。ぴっ。ぴっ。ぴっ。
ぴこん!
「よぉーし、入力完了だ!
祭Finalに向け原点回帰、
俺のドイツ代表の物語が、
今、始まる。
「エジルさんこんにちは!
ルイーダの酒場へようこそ!
「ん?
見ない顔だな。
ルイーダはいないのか?
「はーい。
店長はただ今、野暮用により外出中でーす。
留守の間は新人バイトの先輩が受付しておりまーす。
「野暮用か。
あいつ、男でも出来たか?
まぁいいや。
すまんが、新しいチームのメンバーを登録したいんだが。
「了解しました!
チームメンバーのご希望はありますか?
「あー、このメモで組んでくれ。
「分かりました!
えっとぉ、この人と、この人と、あとこの人はいますね。
この人は他の支店に聞いてみないと。
こっちの人は、って、こんな人いましたっけ?
はい!
お待たせいたしました!
完成です!
「ほぉ。
なかなか仕事が早いな。
ルイーダよりよっぽど優秀なんじゃないか?
余計なボケも挟まないし、話が早いくていいぞ。
「ちょっと、口説いてるんですか?
ダメですよ。
私は皆のアイドルなんですから。
「さ、そしたら王様のとこでも行くか。
ありがとな。
「ちょっと!!
せめてツッコンでから行って下さいよ!
エジルは仲間を連れ、王様のところへ向かった。
そしていつも通り魔王退治を申し付けられた。
銅の剣と革の鎧と50Gと引き替えに。
魔王退治に行かせるには大分安上がりな餞別だと思った。
「よーし。
まずはレベル上げだ。
街のサッカー大会でも出とくか。
というわけで、エジル達はキングスクラブカップやコンチネンタルカップに出ることになった。
「さて、まずは役割分担から決めとくか。
何はなくともキャプテンからだな。
キャプテンやりたいやつ、いるか?
「はい!はい!
私、私がキャプテンやるわー!
「出たな、聖なる巫女。
まためんどくせー奴を呼んじまったわ。
「前回の冒険ではキャプテンはラームに譲ったけど、今度こそ私なんだからね!
私しかいないんだからね!
「まぁいいけど。
ってか、うち、キャプテン適性あるの誰なんだ?
お前以外いなければ、それでいいけど。
「お前、Bじゃねーか。


「あら。
「あら。じゃねーよ。
ってか、ジャン以外全員Bじゃねーか!?
なんだよ、このチーム!
「いや、自分で組んだんだろうが。
「そうだけどさ。
ロイス、ムスタフィ、ヘクトル辺りは期待してたんだがな。
「私のことは期待してなかったって言うの!?
「キモいんだよ。そのオネェ喋り。
「だからいつも言ってるだろうが!!
好きでこんな喋りしてるわけじゃないから!!
そういう設定にされちゃったんだから!!
「ああ、そうだったな。
まぁいいや。
お前、キャプテンやっていいよ。
もうどうせ誰がやっても同じだし。
「うわー、適当ー。
キャプテン任命適当ー。
なんか悔しいー。
「なんかしっくりこないな。
「あら、そう?
私はたくさん点が獲れて楽しかったわよ?
「あぁ、お前はいいんだが。
DFラインになんとなくなぁ。
「と言いますと?
「実はな、リュディガーに、これじゃない感が非常に漂っていてだな。
実は、最初に考えていたメンツだと、CBはギンターにしようと思ってたんだよ。
「あら、そうなの?
なんで変えたの?
「90年以降生まれのCBが3名しかいなかったから。
「なるほど。
その3名を使うと、ムスタフィを白にせざるを得なかったのね。
その妥協は気になるわね。
「だから、オネェ喋りやめろって。
「お前とことん設定無視だな!
じゃあどうするんだ?
「とりあえずダーマ神殿行くか。
そこで考えるわ。
「新しく冒険の書を作ったばっかなのに、いきなりダーマ神殿なんて行けるか!?
「バカだな。ミュラー。
これは強くてニューゲームなんだよ。
「都合よすぎ!!!
次回、
少しメンバーをいじる。
に参加しています。
関連記事