実はここにも王様

王様

王様 いくぜ!100万台!

追加公演 福岡イムズホール開催決定!!

ご好評につき、

福岡イムズホールでの追加公演が開催決定しました。

11月11日(土)、1ならびのラッキーデー!!!

?

東京、名古屋、大阪にお申込みいただいた方も、

是非、福岡での最終公演も

「おかわり」してくださいね。

福岡追加公演の?、第一次先行発売の開始は、8/25(金)からの予定。
?

********************

「問答ライブ vol.3  U-TA-DA-KE」

<福岡会場>

日程:11月11日(土)  15:00開場 / 15:30開演 

会場:福岡天神イムズホール

¥8,000(税込) 全席指定

★チケット購入、詳細は公式サイトをご覧ください。

「問答ライブ vol.3 U-TA-DA-KE」公式サイト

********************

★2017講演会ツアースケジュール

▼発売中!
<New>

?

去年は「歌だく!」 今年は「歌だけ!」
さらに歌多めのメガ盛り!

「毎月」の「お稽古」です、
終わりのない心のお稽古。

前者後者とは
▼心屋の新刊出てます[New]

「自分らしく幸福に生きる」ためのヒント

PHP研究所

 

人生が180度変わるたった一つの秘訣

PHP研究所

 

好きなことだけをして生きていく方法

セブン&アイ

 

前者・後者を使った子育ての本

Amazon

 

前者後者の話を書いてます

Amazon

 

心屋の「エッセイ」をまとめました

Amazon

 

から続いてます。

■心屋に頂いたメッセージやコメントは、記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります

■心屋の記事はリンクフリーです

王様 最初に好きになった女性は、誰ですか。

RK 20th Anniversary Action #011
薬師寺  食堂落慶記念奉納  Special Live
行ってきました!晴天で良かった!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
だって、薬師寺と青空だと美しいから、その写真撮りたかったので…
…暑かったけど。゚(^ω^;)゚。(笑)
そんな音霊より暑かった!
と言う人もいた、セトリはこちら(笑)
うたかた
かけがえのない人
Love is…
きらら
根付けの鈴
Love song
あなたの花
柘植の櫛
Chronicle
Architecture
深月に恋文したためて
Enc.
彼方まで
中央の扉から福ちゃんと入ってきた隆一、
黒のジャケット、黒のTシャツ、黒のパンツ
更に暑い感じでしたww
でも、いきなり「Ah?」と
ハミングが色っぽくて゚+.(*ノωヾ*)ャン♪+゚
最初何の歌か分かりませんでした。゚(^ω^;)゚。
うたかたと言えばそうなのかも知れないけど
ギターのアレンジだと分からなくて。゚(^ω^;)゚。
そしてにしてもヤバイ声でしたキャー(*ノдノ)ーッ!!
そして「こんばんは河村隆一です!
この食堂コンサートするのは、僕が1人目です!」
と、自慢げな隆一・*:・(人´∀`)
「素敵な阿弥陀様を背負わせて、歌わせて貰います!」
と、キラキラしてて。・:+°
「5時開演だったらもっと暑かった!」
と、汗でキラキラしてたのかも知れませんが(笑)
そしてlove isは、左右に動いてくれた隆一、
脇が広くて、横長な椅子の配置で
近くに来てくれたのは嬉しかったけど、
正直フラットで、段差がステージも客席も無いので
殆どみんな、顔しか見れなかったんじゃないかな?。゚(^ω^;)゚。
そして「暑いのが、寒いより喉を傷めないからいい!
でも汗が止まりません!」
と、何度もタオルで拭いてた隆一、
「福ちゃんも手が汗かいてる?」とか聞いたりもして、
とっても自由でw
そして景色に合うかな?と「根付の鈴」
確かに幻想的な壁画に囲まれた食堂、
美しいギターと旋律が、堂内に響いて美しい時間でした大((*´∀`人´∀`*))好♪
そして唐突な「Love Song」。゚(^ω^;)゚。
先週は色っぽかったけど、このセトリだと
とても元気な1曲でしたが、
天武天皇と持統天皇の時代、
「俺は王様になる!」と、愛の寺にお似合いな
1曲でした(∩∀`*)キャッ
そんな熱唱の後、何度も汗を拭く隆一にみんなクスクス
「こんな素晴らしい絵に囲まれて、
音楽を出来て、聴けて、汗をかいて、
悪い事がどんどん出ていくようで、まるでデトックス!…
まぁ、化粧も落ちてしまうかも知れないけどw」
と、段々悪ノリしだした隆一、
「バブルの時代は、タクシーを止める手に一万円!
釣りは要らないよ!と言っても全然止まってくれない、そんな時代でした!」
と、今の世情は変わったと話して歌ってくれた
「小さな花」
てか、そんな事してたのかwwと、
神様や仏様に不謹慎な隆一が、可笑しかったですwww
「ここは聞いた所によると、約1000年ぶりに
目覚めたとか!そんなタイミングが凄い!
この時代に生まれて良かった…」と話す隆一に拍手が…
きっとみんな同じ気持ちで、ここで過ごせた事が幸せだと思ってるんだと思って嬉しくなりました(*´ω`*)
そして歌ってくれた「Chronicle」
♪それでも変わらぬこの空が 歌うビロードの調べ
感じながら紡いでく 君にも届けたいやわらかな…
壁画は中国から、日本までの旅が描かれている!
こうして記録が残って、いるのを見たり聞いたりして、
「自分がこの時代に生まれて、
一体どこまで生きている証を残せるのか…」
そしてミュージシャンの人も
きっと音の一音一音に、魂を込めて引いてくれて、
聴いた人の心にずっと残って存在価値を見出してるかも知れない…
…まぁ、難しく考えないで弾いたり
歌ったりしてる時もあるけどwと饒舌な隆一(∩∀`*)キャッ
でも、色々な所で過ごすことも幸せだし、
その一つ一つの経験が、
また、新しい未来を創って行けるんじゃないかと思う!
と話して歌ってくれた
「深月に恋文したためて」
自分にとって、もしかして美智子さんを卒業して、
love isとか歌ってくれなくなるの?
と、前回かなりショックだった薬師寺を
美智子さんの歌で優しく10年ぶりに締めくくってくれて、
本当に嬉しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
またこれからも、ずっと美智子さんの歌を歌って欲しい
そしてアンコールは、何と緑の薬師寺法被を来て
登場した隆一www
「また此処を拠点に、みんなと集まりたい!」と話して、
「東京は涼しかったから、いいかと思ったけど、奈良は暑かった(笑)
皆さんもっと風邪ひかないように…」と優しい隆一゚+.(*ノωヾ*)ャン♪+゚
「この曲があってるかなぁ、と思って…」
と歌ってくれた「彼方まで」
隆一の選曲のおかげで、壁画に囲まれた
不思議な空間の食堂で、
遥か時間の旅をしたような、不思議な一夜でした
そして夜はお友達と、やはり乾杯!
ぶっちゃけトーク、みんな同じ考えで(笑)
でもみんな愛してる隆一に(笑)
(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

それから翌日早朝に帰路へ…
そんな中奈良公園の人懐こい子鹿に遭遇(∩∀`*)キャッ
お母さんに愛されていました(*゚-゚)

残念ながら、奈良の鹿も今駆除の対象になってるけど、
鹿の発情期は一時だし、避妊のクスリもあると聞くし
仏教は、殺生を良しとしない神様の教えだから
こんなお寺が多くて、神様に近い街だからこそ、
鹿との共生を考えて欲しいと
改めて強く感じた奈良の旅でした
  
またこの子鹿が成長した時に、
ここを訪れて、再会出来たら良いなぁ…ゥゥ。・(つд`。)・。
関連記事