乗り換えマニア必見

乗り換え

乗り換えの人気はいつまで続くのか、旬なアイテムをズラリネットショップに揃えてます

0泊3日の出雲弾丸ツアー。
翌日金曜日の午前中にクライアントのアポがあるため、大阪から夜行バスに乗って帰ります。
岡山から新幹線で新大阪へ。そこから地下鉄に乗り換えて、無事に出発地のなんばOCATに到着。
夜行バスに乗るのって、大学時代にスキーに行ったとき以来かも・・・(^o^;)
乗車したのは、関東バスの。
実はこのバス、「走るホテル」と言われる、業界初の完全個室型の超豪華夜行バスなんです♪
個室は全部で11室。
車内は土足禁止です。
個室内のシートには、スイッチ一つで、高さ、リクライニング、フットレストが電動で調整されて、最も快適な姿勢が保たれるという「ゼログラビティシート」が採用されています。
「ゼログラビティ【無重力】」とはかなり大げさな名称ですが、シートはゆったりふかふかでかなり高級感があります。
ただ、フルフラットにはならず、最大にリクライニングしても歯医者の診察台ぐらいの倒れ具合でしょうか?(^_^;)
さらに、私くらいの身長(180cm)くらいだと足を延ばせるだけのスペースはありません。(;´Д`)
車内の設備も充実しており、トイレはウォシュレット付き。
バスのトイレなので、音消しの擬音機能は必要ないと思うけど(笑)
車内最後尾には独立型のパウダールームもあります。
ミネラルウォーター、ウエットタオル、アイマスク、耳栓、歯ブラシなど、アメニティグッズも充実。(^∇^)
シートの前には折り畳みのテーブルがあり、出発後に早速、持参したラグランジュの残りを飲みました。(*^ー^)ノ
ツマミは大好きなマックのポテト(^^♪
ワインがボトル3分の1程度しか残っていなかったので、途中休憩で立ち寄った「草津SA」のコンビニでビールでも買おうと思いましたが、残念ながら売っていませんでした。。。(T_T)
サービスエリアは運転する人の立ち寄る場所なので、アルコール類は売ってないのは当然かもしれませんね・・・(;^_^A
道路の継ぎ目の段差などの振動や足が完全に伸ばせないなど、ちゃんと眠れるか心配でしたが、カーテン閉め切って、アイマスクと耳栓をバッチリしたら、意外と良く眠れました。(*´∇`)。o
この「ドリームスリーパー号」、大阪⇒東京の乗車料金は2万円。
同じ区間で一番安い便だと2,500円(多分、罰ゲーム級の乗り心地)なのでかなりお高いですが、設備やサービスを考えると妥当な価格設定と思いました。
ちなみにこの便の乗車人数は、私含めて3人のみ。
元が取れているのか?ちょっと心配になりました。(;^_^A

乗り換え専門店

ご訪問いだたき、ありがとうございます。
旅の思い出、旅の情報、旅と日常・ときどき思考を、つらつらと書いております。

ちなみに香歩とは…  ・  ・ 
青春18きっぷ&お得きっぷの旅:

「たびねす」でも執筆中。最新記事はこちら
  kk

◆◇◆あなたの「旅」のお手伝いいたします◆◇◆
「旅」についてのギモン・不安があればどうぞ(無料/国内限定)
詳しくはこちらを ⇒

いよいよ8月17日、花火大会当日。

SNSでもちょっと話題になっていた、熊野沖で待機する豪華客船ズ。

熊野大花火を海上で優雅に見るツアーの船です。いつかあそこに…!!!

朝は4時起きも、無事に起きることができ。

午前2時ごろ帰宅したという旦那くんは寝ずにそのまま。

準備はほぼ前日に済ませていたので、余裕をもって5時前に家を出て。

予定通り、最寄り駅を始発列車で出発しました。

この後、大宮駅でJRに乗り、東京駅で新幹線に乗り換えて、名古屋駅から「快速みえ」に乗って松阪駅に向かう予定です。

そして松阪駅からは、昨日も書いた三重交通のツアーバスに乗ります。

大宮駅で松阪駅までの乗車券と、東京ー名古屋間の新幹線の特急券を買い。

大宮駅からは、予定より1本早い上野東京ラインに乗ることができました。

そして東京駅からも、予定より1本早いのぞみに乗車。

諸事情によりちょっと最近は節約モードなので、自由席にしましたが、始発駅からですからね。

余裕で座れました。

名古屋にも定刻到着で、予定より10分ほど早く、「快速みえ」に乗ることができました。

…が。

ここで予想外の状況が。

快速みえが混んでいる( ̄□ ̄;)

しかも2両編成だった

いや、私が甘かったのだと思いますが、私が乗るときって、快速みえはいつもそんなに混んでない(ていうかほぼガラガラ)なんですよ(^▽^;)

今回も、夏休み期間とはいえ平日なので、まさか座れないほど混んでいるとは思わず。

そして、着席している人をざっとみると、何となく、地元の学生とか勤め人という雰囲気じゃないんですよねσ(^_^;)

(同じ仲間のニオイがするっていうか?)

伊勢市の地図を眺めている人もたくさんいるし。

どうも伊勢まで行く人が結構いるっぽい。

うーん、これだったら近鉄特急にすべきだった…

(近鉄特急を使えば、ほぼ同じ時間に松阪に着ける)

私はともかく、寝てない旦那くんが心配( ̄_ ̄ i)

桑名に着いてもあまり人が降りなかったら、近鉄に乗ろうかとも考えたけど、旦那くんが大丈夫というので、ジタバタせずにこのまま乗っていることにしました。

座れないのは予想外だったけど、時間的には遅れもなく、定時運行で。

9:56、松阪駅に到着しました。

まだツアーバスは来ていなかったので、お手洗いに行ったり、水分を確保したりして。

10:10頃、三重交通のバスが来ていたのでバス乗り場に行ってみたところ、私たちのバスはまだ来ていないのでもう少し待ってください、とのこと。

そしたらその後、三重交通のバスが次々に来る来る( ̄□ ̄;)

うわあ…こんなにたくさんバス出すんだ…と驚き。

さすが東海屈指の花火大会。

バスにもスムーズに乗り込み、無事、10:30に出発!

この車窓の景色が、ああ、紀州だな~と思う…

ご覧のとおり、お天気は曇り。山間部を走っている間は結構降っていました。

ただ、お天気予報では夜に近づくにつれて降水確率が低くなっていっていたので、これなら大丈夫そうです。

非常に順調に走って、1時間ほどで紀伊長島の道の駅マンボウにて、休憩。

ずらり並ぶバスはほとんどが三重交通バス。

(しかし熊野市に到着したバスの台数はこんなものじゃなかった)

ここでゆっくりめに休憩をとって、お昼過ぎに出発。

道の駅を出発すると、お弁当が配られます。

結構ゴージャスなお弁当でしたよ。美味しかった。

その後、30分ほど走ったところで、尾鷲市の「魚市場おとと」というところでもう1回トイレ休憩が。

この後渋滞があるかもしれないから、まめに休憩をとっておくんですね

しかし、有料道路 熊野尾鷲道路は渋滞はほぼなく、とてもスムーズ。

(コメントにて教えていただいたのですが、紀勢自動車道の紀伊長島I.C以南と熊野尾鷲道路は無料でした(^^;) 、ありがとうございます!)

それもそのはず、熊野尾鷲道路の下りは朝から交通規制が入って、一般車両通行禁止。

バス・タクシー・障がい者乗車車両(要事前申請)のみ通行が可能なのです。

昔は、ツアーバスが渋滞に巻き込まれ会場に着けず、途中で引き返した…なんてうわさも聞きますが(どこの会社のものかはわかりません。事実かどうかも不明です)。

今のこの態勢では、そういうこともなさそうです。

熊野市もバスツアーの利用を推奨していますが、なるほど、しっかりバスが優遇されています。

大泊IC(多分)を降りて一般道に入ってから、さすがに渋滞しましたが…

なにしろそこからは距離が短いので。

大泊海水浴場や、4月に歩いた鬼が城に続く道を眺めつつ、特にストレスを感じる間もなく、ツアーバスの専用駐車場に入りました。

 *つづく*

次回は花火大会開始までの過ごし方について。

花火大会本番のお話はその次の予定で
す。

だらだら長くってすみません

いつも「いいね」や応援ぽちをいただき、ありがとうございますm(_ _)m

LINE@始めました。

新月夜に定期配信のほか、旅情報をちょこちょこ配信します。

お土産企画などもたまにやってます。

旅に関するご相談は、随時こちらからも承ります。

どうぞお気軽に~

LINE@ID @ite9075x

※スマホで「友だち追加」ボタンからご登録いただけないことがあるようです。

その場合、画面上の地球マークを押して、切り替わったページで「友だち追加」を押してみてください。

それでもできない場合、ID検索で「@ite9075x」を検索、またはQRコード読み取りにてご登録をお願いいたします。

お手数をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m

関連記事
  • 乗り換えの情報沢山

    ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声で乗り換えの話をしていたFabulous!ブルゾンちえみですPON!が終わってそのまま、私は成田空港に向かいましたそう! ...

    2017/11/28

    乗り換え

  • 乗り換えを読み解く10の視点

    乗り換え馬鹿に馬鹿と言われる韓日の大長老の先生方のほぼ全員が大良心の叫びとして「独生女論&無原罪説」に反対しておられるというのに、なぜ日本UC本部は無視を押し通 ...

    2017/11/25

    乗り換え