びっくりするほど当たる! チャンネル占い

チャンネル

チャンネル元禄ルネッサンス

ビックスLR、新しいアルバム自作曲で満たした。全曲プロデュース

記事入力2017.08.21午前8:03 

[OSEN ]グループビックスのユニットビックスLRが二番目ミニアルバム「Whisper(ウィスパー)」トラックリストを公開してカムバックカウントダウンに突入した。

ビックスLRは21日午前0時の所属事務所ジェリーフィッシュエンターテイメント公式チャンネルを通じて新しいアルバム「Whisper(ウィスパー)」トラックリストを発表してファンたちの関心を集中させた。過去2015年に発表したデビューミニアルバム「Beautiful Liar(ビューティフルライアー)」で全曲の歌詞作業をはじめ、メロディラインとプロデュースまで完璧な実力を披露したビックスLRは、今回のアルバムでも全曲作詞、作曲、プロデュースまですべての段階に参加してアーティストとして一歩進んだ姿を見せた。

公開されたトラックリストには、1回のトラックであり、タイトル曲の「Whisper(ウィスパー)」をはじめ、「美しい夜に」、「Feeling(フィーリング)」「Chocolatier(ショコラティエ)」「Today(今日)」までのメンバーが全曲作詞作曲にプロデュースまで終えた曲たちだけ厳選されて目を引く。実力派ミュージシャンまで加え、2年ぶりに帰ってくるビックスLRのカムバック結果の完成度を高めた。

ビックスLRが定めたカムバックタイトルは、アルバム名と同じ「Whisper(ウィスパー)」だ。メンバーラヴィが作詞作曲した曲で、タイトル通りビックスLRだけことができる秘密のささやきを歌に込めて出したことが分かった。自由ながらも、それぞれ洗練された感じを表現したアルバムカバーの画像も感じることが出来るよう相反した魅力を持ったラビとレオが一つの名前で表わすシナジーに関心が集中している。

2番目のトラック「美しい夜に」は、レオとラビが合作した歌でビックスLRが目指すの色と感性が入った。第三のトラック「Feeling(フィーリング)」もレオとラビが一緒に書いて下がったメッセージとメロディが入れられた。ここで人気の作曲チームで有名な????AVGSが「美しい夜に」と「フィーリング」作曲と編曲に参加してしっかりとした構成に力を加えた。タイトル通り甘い雰囲気をプレゼントする「Chocolatier(ショコラティエ)」とメンバーラビが作詞作曲した「Today(今日)」までビックスLRの独特の感性が溶け込んだと言われてカムバックに対する期待感を一層高めている。

デビューアルバムを通じて洗練されたメロディーと率直な歌詞で愛されたビックスLRが2年ぶりに全曲自作曲に高品位プロデュース能力まで発揮した完成度の高いアルバムに成長型アーティストとしてさらに発展した姿を見せる予定だ注目が集まっている。

過去2年間の努力が集大成されたビックスLRのカムバックアルバム「Whisper(ウィスパー)」は、来る28日午後6時公開される。

チャンネルを楽しむサイト

来週、再来週の

東京と大阪の勉強会の参加者の方で、

詳細メールが届いていない方は

ご連絡ください。

さて
こんにちは。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。

ブログの記事に

コメントをいただきました。

===========

ジョーさんこんばんは。

今日の長期的無視について

疑問があります。

逃げられたくない相手を

痛めつける

モラハラの人は長期に

人を無視した上に物音で威圧して、

そんな事をすると、

相手に嫌われるとか、

夫婦としてはやっていけなくなる。

とか思わないのですか?

そんな事をしたら、逃げる。

と思うのが普通だと思うのですが、

その気持ちが理解出来ません。

教えて下さい。ジョーさん。

============

解説していきますが、

まずその前提として、

ちょっと話がそれますが、

皆さんに言っておきたいことがあります。

モラハラ夫の全てが、

一貫して離婚を恐れるものだ

とは

思わないようにするべき

ってことです。

時々、

「モラハラ夫=離婚を恐れる人」

というふうに

単純化して理解しようとする人がいますが、

モラハラ夫も人間なので、

性格や状況によって、

平気で離婚に動く場合もあります。

その点、

テンプレートを信じるのではなく、

ちゃんと自分の目で

夫のありのままを見ましょう。

その上で、

上記の疑問に

一般論としてお応えします。

まず、

===========

逃げられたくない相手を

痛めつける

モラハラの人は長期に

人を無視した上に物音で威圧して、

そんな事をすると、

相手に嫌われるとか、

夫婦としてはやっていけなくなる。

とか思わないのですか?

=============

についてですが、

モラハラ夫というのは、

ターゲットのことを

自分の一部とみなすので、

自分(夫)が何をするかに関係なく、

相手(妻)は自分(夫)に

従うべきだと思っており、

自分のやることによって、

妻が自分のことを嫌うというのは、

それ自体が

「妻の側の裏切り行為である」

という心境になります。

だから、

そもそも

モラハラ夫というのは

その思考回路が

夫婦として

やっていけなくなるのを心配する

という

チャンネルでは無くて、

妻に対して、

「夫婦としてやっていけなくても良いのか?」

という憤りを持つ

というチャンネルで考えます。

そして、

その「憤り」の勢いによって、

「心配」の気持ちは

自分の中でかき消されます。

なぜなら、

「心配」というのは「恐怖」なので、

それなら、

「憤り」を持つ方がマシだから。

要するに、

モラハラ夫というのは、

ターゲットに対して

常に、

自分優位の態度をとらないと

いけないわけです。

決して、

自分の中でも

相手より弱い立場をとることは

恐くてできないのが

モラハラ夫であって、

常に、何とかして、

自分の方が優位で、正義、

というふうに思い込もうとするわけです。

皆さんが

この辺を理解しづらいのは、

被害者体質

モラハラ体質

違いにあると思われます。

「被害者体質」というのは、

人間関係において、

「自分が乗り越えなければ」

という努力

をしますが、

「モラハラ体質」の人は、

「自分が乗り越えるべき事では無い」

と思う努力

をします。

だから、

被害者体質としての尺度で

モラハラ体質を考えると

理解ができないわけです。

その点を踏まえて

コメントを読み直してもらえると

意味が解ると思います。

【勉強会などイベント情報】はこちら↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらのが
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから

Joeへのご質問、お問い合わせはこちら

関連記事