パンくずリスト
  • ホーム
  • 色紙
  • 「色紙」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群

「色紙」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群

色紙

色紙 企業を結ぶ、コラボネット

佐川美術館の「生誕110年 田中一村展」へ。夏休みに入って最初の日曜日な上に、団体客?もあったようで、そこそこ混雑したが、ま、ストレスを感じる程では無し。
団体客のために、作品解説をされてたので、途中からちょっとタダ乗りさせていただいた。行列の出来る法律相談の菊池弁護士みたいな学芸員さん。解りやすくて良かったです👍
展示は、一村さんの子供の頃の絵から奄美大島の作品までずらっと。今まで、一村さんって「南国の絵を描いた異色の画家」としか知識が無かったが、その経歴や絵の変遷がよく分かる、質・量とも充分な展示だった。
最初のコーナーは子供の頃(7才から)から20代始めくらいまでの作品。7才の頃から物凄い高いレベルの絵を描いていたまさに神童!今年春に見た池大雅も凄いと思ったが(7才でお坊さんが絶賛の書き付けを残すほどの書の腕前)、自分の感覚では、超えてるな。今まで見聞きした画家の神童伝説の中で一番凄いかも…。
ティーンエイジャーの頃の絵は、梅や蓮、瓢箪・桃などの画題の迫力ある南画で、鉄斎さんを思い出すような力強さがある。中でも、絵巻に描いた墨書きの梅の図など、数点出品されてた複雑な枝っぷりで花が満載の梅の絵は強く印象に残った。(十代でこんな絵が描けてたら、小生意気な子供だったんじゃないかな…😅)
南画時代の絵もかなり好きだったけど、20代始めには南画をやめ、千葉に移り住んで風景を忠実に描く花鳥や風景の綺麗な日本画を描くようになり、琳派に影響されてるような絵も。この時期の軸装された絵や、色紙に描かれた絵は瀟洒な絵で、この時期の絵も個人的には好きだなぁ。
その後、日展?や青龍社の展覧会で落選しまくることで、中央画壇と決別し、傷心の九州旅行を経て奄美大島へと向かうことに成ったようだが、この時期の絵も個人的にはかなり好きだけどなぁ…。なんで売れなかったんだろう?落選したことに怒って川端龍子と絶縁した「秋晴れ」の絵も、相当良い絵だと思うし…。(「水辺夕景」って言う絵が綺麗で好きだった)この時期に展覧会で評価されてたら、後の奄美の絵は無かったんだろうな…。でも、もっと日本を代表する画家に成ってたかも。
奄美時代の絵では、やはりアダンの海辺が一番印象に残った。先日「美の巨人たち」で紹介されてた、トルマリンを用いた砂浜もしっかりチェック。確かに良い絵だなぁ。
他に、資金集め?のために描いた襖絵(紅白梅、四季草花、松など)を実際の部屋の配置通りに展示してたり、展示に力が入ってるようで、本当に良い展覧会でした。
一村さん自体をほとんど知らなかったこともあり、久々にすごく印象に残る展覧会だった。もっと一村さんの作品が見たくなった。岡田美術館に行こうかな…。(展覧会の図録が無かったのが残念でならない😢)

常設展のほうは、今回も楽焼きのコーナーはパスして、平山郁夫さんのコーナーだけ、サラッと流し見。やっぱり、スケッチに簡単に色塗りした絵が、色の滲み具合が好きだなぁ。日本の寺院を描いた作品もあったけど、やはり平山さんの絵は砂漠やバーミヤンなど、砂塵や乾燥した風景が似合うような…。

話は変わるけど色紙

おはようございます🌞
台風は、また、被害を及ぼして・・
自然の脅威を感じざるを得ません。
見ず知らずの大好きなお友達へ
今日も、ご訪問をありがとうございます
「自然は、優しくもあり」と・・
物事は、両面を持ってる
育てる力と、壊す力
どちらも必要なパワーらしい
壊す力は、新たなものを起こすためにと・・
「全て生き物、変動してる」と・・
時が流れるように、止まってなくて
日々、環境も、人も変化してる
「変化は、必要なこと」
そこに、とどまってる方がしんどいらしい
全ての出来事を覚えているのも、しんどい
忘れるから、新たなものが入ってくる
日々、変化する情報にも対応できて・・
過去の辛い思い出も、自分が変わることで、受け止め方が変わるように・・
「今は、気づきの時」と・・
次のステージに進むために・・
様々なことが起こったり・・
様々な思いをしたり・・
様々なことが、蘇ったり・・
「もう、光が見えてくる」と・・
「縁」という言葉も・・
今は、新たな縁が、拡がったり・・
縁を深めたり・・
「縁が力になるから」と・・
今日のホロスコープ的には・・

自分のコンプレックスや自分が制限をかけてることに、目を向けることがあるかも、それは、過去にわたって・・そして、新たなやり方、新たな世界に触れることで、自分を分析していくことも・・それは、自分の自己実現や楽しみにつながっていく感じ・・
仕事は、昨日とあまり変わらない流れ・・上司と部下、お客様とスタッフ、難しい要望があるかもしれないけど、仲間とコミュニケーションとりながら、取り組み方の見直し、意識も変えて、やり遂げていく感じかな・・
出会いは、時を待ってね。

仲間との出会いは、縁を深めたり、自分の世界が拡がっていく感じ・・
みなさんにとって、素敵な一日となりますように

いつかの空
昨日ね〜
猫のハナが、階段で寝ていて、物を持っていて、気がつかず、猫ふんじゃって・・その後、一気に、私が階段から落ちてしまった背中が、痛いの猫は、しばらく怒ってた気をつけなきゃね〜 
ルアナの店からのお知らせ📢2点です
イベント 美明日
8月27、8日の月曜、火曜。
倉敷駅から徒歩五分
イベント会場 美明日にて
エステ、アロマキャンドル、ハーバリュム、字の色紙、手相など、たくさんのお店が出店します。
券を1000円から3000円分、買っていただいて、店を回っていただく仕組みです。
なかなか、このお値段では、体験できない🉐なお値段です。
オーラ&マナカードで、出店します
20分 2000円で・・
イベント 美バーチェ

こちらは、前売り券4500円、3枚ついてます。前売り券の販売は、8月末まで・・9月からは当日券で、5000円となります。
岡山県県下の各店舗に、9月の1カ月間に、行きたい店舗に、ご自分で、ご予約して、回ってもらうイベントです。
どの店舗も、1枚で、体験をするメニューを提供してます。
もし、券が必要でしたら、ルアナの店にも、ありますので、お問い合わせください🙇‍♀️
yasuchan27@gmail.comまで

今日の美バーチェのご紹介のお店は・・

足もみ屋 希のこ

優しくも、30分で、足全体をしっかり揉んでくださり、券1枚 1500円でいいの?と思うくらい🉐。足全体が、楽になりました長年の立ち仕事の癒しとなりました
リフレサロン ぷれまや

足ツボです。痛気持ちいいです。内臓やリンパなど、弱ってるところ、ピタリとあてられてしまいました。足のツボって、すごいと・・
はまってしまう感じです。
これも、券1枚って、🉐。

関連記事
  • 色紙 食べること楽しもう

    こんな色紙は嫌ださて、今日は試合が無いということで先日行った由宇球場のことについてお話します。少々長くなりますが、どうぞ最後までお付き合いお願いいたします。私が ...

    2018/12/02

    色紙

  • 色紙の愛好者のファンサイト♪

    色紙きれいなお姉さんは好きですか昨日、お誕生日を迎えました!!!ハッピー!イベントに手紙やプレゼントを届けてくれた皆さん、本当にありがとうございました!!事務所 ...

    2018/11/30

    色紙

  • 21世紀の色紙事情

    色紙を格安で購入するならこちら、リズーナブルで驚きの価格で提供していますこんにちわ(*^▽^*)がつカフェオランジェルの川辺聡子です♪毎月言っていますが。+.。 ...

    2018/11/28

    色紙