「乗り換え」の夏がやってくる

乗り換え

乗り換え 100人乗ってもダイジョ-ブ

今回私たちは台北から、十分によって九?という、ルートで観光しました
参考になればということで、私たちの移動手段を書いておきますね
まず、台北駅から、台湾鉄道(TRA)で瑞芳まで向かいます。
時刻表のURLを貼っておきます。

上が出発駅

下が到着駅です。
日付を選んで査詢を押せば

このように出て来ると思います

山手線のように本数があるわけではないので調べていくことをお勧めします
区間車、区間快速以外は座席指定らしいのですが、立ちっぱなしも可能みたい…
ただよくわからなかったので、私は区間車で行きました。
瑞芳から十分までいく電車(平渓線)が、1時間に1本なので、先に平渓線の時間を調べて決めてからそれに合う台北からの電車を決めた方がいいと思います

例えば、この時刻表だと12時5分に瑞芳駅発の電車に乗るのであれば、10時54分台北駅発の11時49分瑞芳駅着に乗る。

このように先に平渓線の時刻を決めた方がいいと思います!
実際に私はこの時間で行った気がします
台北から十分への行き方
MRTで台北駅まで来たら、この台鐡(TRA)と書いてある案内板の方に進みます。

進むと改札が見えて来ます。

悠遊カードで乗ることができました
調べた時刻の台湾鉄道に乗ります。
人がいっぱいなので、席取るのに頑張りました
1時間弱乗ったら瑞芳に着きます。
乗り換えは簡単です。
階段降りて隣のホームだったかな…??
ちょっと忘れてしまいましたがわかると思います!
平渓線に乗り込み、十分までゆらゆら。
そんなこんなで着きます

十分から九?に向かうのに、悠遊カードにお金が入ってないことに気づきました。自動チャージの機械が見当たりませんでした。
そのため悠遊カードはチャージしていくのをお勧めしますが、十分でも、一応できました。
駅員さんにお願いするとやってくれました。
十分から九?への行き方
帰りの平渓線の時間を調べておくことも重要です。なんせ1時間に1本ですので…
平渓線に乗り、瑞芳駅まで戻ります。
そこで降り、タクシーで九?まで20分くらいかなぁ…
とても簡単です。
九?まで、200元くらいだった気がします。
相乗りしたので、100元くらいで済みました!
バスもありますが、時間とかよくわからないので、タクシーが楽でした
2年前は台北から九?へのバスを使いました
こんな感じで、帰りは九?からタクシーで帰りました!!
台北市内ならどこでも1200元でした
いい運転手さんにあたって、一生懸命英語で話しかけてくれました (英語が通じない運転手さんもいます)
九?からそのままタクシーで夜市に行くのもアリですね
私たちは疲れていたので一旦ホテルに戻りました
簡単に書いてしまったのですが。。
こんな感じで、私は十分、九?に行きました

このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん乗り換え。

本当に過ごしやすい日が続いています
今日も薔薇のお花を
私はまったりお花に癒されていますが
次女はバルセロナからの飛行機が遅れ、ドーハでの乗り換えが間に合わなくてドーハにお泊まりになったとか
送迎、3食付いてホテル代は無料だそうです。
結構綺麗で良かったね
    
ドーハはこんな所だそうです
汗をかかない次女が10分も歩くと汗ダラダラだそうで、テロといいもうヘトヘトだね
10日に出発した次女はやっと今日帰ってきます
では今日も笑顔溢れる一日を
関連記事
  • 乗り換えの情報沢山

    ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声で乗り換えの話をしていたFabulous!ブルゾンちえみですPON!が終わってそのまま、私は成田空港に向かいましたそう! ...

    2017/11/28

    乗り換え

  • 乗り換えを読み解く10の視点

    乗り換え馬鹿に馬鹿と言われる韓日の大長老の先生方のほぼ全員が大良心の叫びとして「独生女論&無原罪説」に反対しておられるというのに、なぜ日本UC本部は無視を押し通 ...

    2017/11/25

    乗り換え