「乗り換え」という一歩を踏み出せ!

乗り換え

乗り換えの通販特設コーナーが大好評、様々なニーズに応える特価商品がずらり揃ってます

 大宮の氷川神社に行きました。

大宮は新幹線への乗り換えで利用することはあるんですが、ここで降りるのは初めてかもしれません。

 氷川神社ってどこにでもありますけど、ここは武蔵一宮氷川神社。関東一円の氷川神社の本拠地と言っていいでしょう。

 「大宮」という地名が実はこの神社から来ていることに改めて気づくほど立派な神社。

 JR大宮駅から歩いて行ったんですが、その参道の長いこと。

途中から入ることになるんですが、真っ直ぐの参道は1km以上はありそう。

 ちょうど橋のところを巫女さんが歩いていました。

 腰が細くてスラっとしていて、萌え~な感じ。素敵です。

最近の若い女性はスカートよりもガウチョとかワイドパンツを履いてる人が多いくらいですが、ハイウェストで丈の長いものだと袴のようなものかもしれませんね。

 楼門のところで、一旦停止して、礼をしてから中に入るところも優雅。コスプレじゃ、ないんです。

 舞殿や拝殿、本殿はこの楼門の向こう側です。

 参拝を終えて、帰りのお昼を駅の近くの鮨政というお寿司屋さんで食べたんですが、なんと、にぎりの大盛りが税込みで1000円ちょうど。

 ウニやイクラもあります。

海老の味噌汁付き。

 海のない大宮で千円とは思えないネタと量に感激。コスパ最高。

う~ん、大宮、侮るべからず。

乗り換えさん

Flower artist 愛都よしみです。

ご訪問ありがとうございます。 

たくさんの方々に読んで頂いて感謝の毎日です。 
さて、今回は20年前の
結婚式こぼれ話 ① です。
 

結婚式を主人の実家のある東海地方の神社で行うことが決まり、実家では年配の方ばかりの親戚の中でどなたに来て頂くのが良いのかと揉めに揉め・・・・。
なぜかというと・・・・
私の生家は関東地方、父親の実家は近いので問題なし、母親の実家は東北地方、おまけに農家の7人兄妹の下から2番目で、両親を小さい時に亡くし、一番上のお兄さん夫婦に育ててもらい、学校を卒業後、兄妹の中で一人だけ集団就職で東海地方の繊維工場に働きに出て来た為、いつもいつも兄妹達から心配してもらい、助けてもらっていたという思いが強く、子どもの結婚式にはみんなに来て頂きたいと・・・・。
気持ちはわかるけど・・・・
年配の方ばかりの為、東北地方から東海地方までの電車の乗り換え、新幹線での移動の負担を考えると無理はさせたくないし・・・。
結局、母親が親代わりの一番上のお兄さんに
「遠くて申し訳ないけど何人か出席して欲しい」と
電話をしてくれました。
数日後お兄さんから母親に出席者についての連絡が入り母親がいきなり受話器を持ちながら大きな声で

「エ?ッ??」
その声に家族一同ビックリ??
母親は電話を切るなり、
「16人だって??」

どうやら兄妹以外に自分達の子ども達も一緒とのこと。
年配の方ばかりだからなぁと心配していた私達の予想をはるかに超える展開になりました。
父親の親戚の方々も合わせ20人以上の大移動の為、
新幹線のチケットなどの手配など当日慌てないように準備しました。
すっかり旅行気分の御一行様
出発当日、早朝から東北から来て下さっているので、さぞお疲れかと思いきや、親戚一同で新幹線に乗れて嬉しいの連発 。
父親の親戚の方々も混じり母親も東北訛り全開のワイワイ楽しい車内で、移動疲れ無しの、パワフルな御一行様でした。
私はというと、これから結婚式を控えている花嫁では無く、旅行の添乗員さんなみに先頭に立ってご案内させて頂きました。
神社の送迎バスに乗車  
式場兼宿泊施設に到着。
休憩しながら昔話に花を咲かせていました。
あの時の、みんなの笑顔がとても素敵だったのを思い出します。
明日に控えた結婚式の流れの説明が終わると
お待ちかねの宴会の始まりです。   
明日のために、早く寝た方がいいかなぁ・・・と考えてはいたものの、元伊勢丹のサービス精神が出てしまい、それはそれは親戚の方々と本当に楽しい時間を過ごしました。
ここまでは私なりに良かったのです。
まさかこの後とんでもない事態に・・・??
この続きはまた次回に。
どうぞ結婚式こぼれ話②をお楽しみに。
読んで下さりありがとうございます。
感謝いたします。 

          ウェルカムシャワー??

     今年の5月上旬に近所の神社にて撮影

          見事な藤の花ですよね。
          大好きなお花の1つです。
関連記事
  • 乗り換えの情報沢山

    ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声で乗り換えの話をしていたFabulous!ブルゾンちえみですPON!が終わってそのまま、私は成田空港に向かいましたそう! ...

    2017/11/28

    乗り換え

  • 乗り換えを読み解く10の視点

    乗り換え馬鹿に馬鹿と言われる韓日の大長老の先生方のほぼ全員が大良心の叫びとして「独生女論&無原罪説」に反対しておられるというのに、なぜ日本UC本部は無視を押し通 ...

    2017/11/25

    乗り換え